「おりもの」のにおいの原因はナニ?敏感肌も安心!口コミで評判のオリモノ臭い対策商品を徹底比較ランキング!

気になる「おりもの」のにおいを原因から対策できる商品はコレ! - おりもの対策研究室

もともと完全無臭の「オリモノ」なんて無いし、必要なものですが

下着の汚れの原因になるなど、ネガティブなイメージのあるおりものですが、女性の身体を健康に保つために大切な役割をしています。

おりものとは、子宮頚部や膣からの分泌物や、子宮や膣からはがれた古い細胞などが混ざり合ったもので、通常は無色透明から白っぽく、少し粘り気があります。月経前後や排卵日などに量が増え、少し臭いがする場合がありますが、それ以外はあまり臭いがないのが正常です

img_01

年齢によって変化する「おりもの」

思春期の初潮が始まる頃から分泌されるようになり、20歳前後で卵胞ホルモンのピークを迎え、量も増えてきます。卵胞ホルモンの分泌が低下していく更年期が近づくにつれ、おりものの量は減っていきます

「オリモノ」の臭いの原因は雑菌の繁殖

多くの場合は、おりもの自体が臭うのではなく、陰部が不潔になることで臭いが発生しているのです。おりものは、雑菌が膣内に侵入したり、繁殖するのを抑える自浄作用を持っていますので、膣内または膣内から出てきたばかりのおりものが臭うことは、あまりありません

おりもの対策にはデリケートゾーン専用商品でにおいケア!

臭いを軽減する方法は、普段の生活でおこなっている習慣を少し変えることで出来るものもありますが、やはり専用ケア商品を使うことが改善への近道です

img_02

おりもの対策 商品選びのポイント

おりものを含めたデリケートゾーン対策商品選びの最大のポイントは、有効成分と配合量です。詳しくリサーチするとわかるのですが、高品質な成分を配合していても配合量が微量であるものが多く見受けられます。いわゆる「見せ成分」というもので、あたかも有効成分のみで形成された商品のように謳っていますが、そのほとんどが安価な賦形剤のようなもので嵩増しされているケースです

オリモノ臭い対策商品は数あれど…気になる商品をランキングでご紹介!

最近では専用のケア商品も増えて、毎日のデリケートゾーンケアも楽しみながらできるようになりました。ここでは臭い対策も含めた有効性の高い商品をランキングでご紹介します

商品は全部で5つご紹介しますが、トップ3のみ下記の表でわかりやすく比較しています。

主要3商品の比較
ラヴージュ インクリア ジャムウ・HS
注目成分数 8 5 6
注目成分 アルガンオイル
ダマスクローズ
ヴァージンココナッツ
サフラン
ティーツリー
ユーカリ
アプリコット
スイートアーモンド
グリセリン
HEC
乳酸
パラオキシ安息香酸
ヒアルロン酸Na
パーム油ベース
パーム油
カミツレ油
天草
アロエ
オタネニンジン
製造国 日本 韓国 インドネシア
お客様満足度 96.7% 88% -
ラヴージュ

ラヴージュ

お客様満足度 96.7%
注目成分数 8
  • 通常価格:9,000円(税別)
  • 定期価格:4,980円(税別)
  • 定期縛り:なし
  • 製造国:日本

有効成分の配合率で他を圧倒!
45%OFFの定期購入がオススメ!

さわやか系ハーブの香りが特徴の無添加石鹸。着色料、香料、石油系界面活性剤、防腐剤、安定剤、パラベンなどは一切使用していないのもポイントですが、美容エキスが84種類も配合されているのが驚きです。配合率も驚異的で美容洗浄成分が99.3%!また、セットのローションにもオイル系有効成分がたっぷり。こちらも美容保湿成分が98.7%!

おりものの臭いの原因対策はもちろん、黒ずみかゆみ、カンジタなどの対策にも有効なマルチスキルな石鹸。デリケートゾーンのケアはこれ一つでバッチリです。「@コスメ・スキンケア大学」にも掲載された信頼できる商品です。

45%OFFの定期購入が経済的でオススメ!

公式サイトの情報を見る

インクリア

インクリア

お客様満足度 88%
注目成分数 5
  • 通常価格:4,320円(税別)
  • 定期価格:3,888円(税別)
  • 定期縛り:2回
  • 製造国:韓国

一時的な効果には期待大!?
根本的な対策には不向きかも

「おりもの」対策のケア商品のなかでは異色の「膣内挿入型ジェル」。患部(と言っていいのかな?)に直接挿入するタイプなので、イメージ的には効きそうですが、口コミやレビューを見ると一時的な効果で終わっているケースが多いようです。「腟内の乳酸が増えることで、腟内の環境が整う」というコンセプトの商品ですが、真偽のほどは謎です。

amazonのレビューの中には、なんと男性からのものが複数ありビックリしましたが、これは「パートナーに試してみた」ケースで、女性としては屈辱的な内容でした。一時の快楽だけで良い男性側からしたら良い商品なのかもしれません。韓国製というのもマイナスポイントです。

公式サイトの情報を見る

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ

お客様満足度 ?
注目成分数 6
  • 通常価格:5,266円(税別)
  • 定期価格:4,762円(税別)
  • 定期縛り:なし
  • 製造国:インドネシア

民間伝承「ジャムウ」…
はたして「おりもの」に効く根拠は?

石鹸の素地はパーム油がベースで、サポート成分としてカミツレ油、甘草、アロエ、オタネニンジンなどのお馴染みの原料です。インドから伝わったアーユルベーダの流れを組み、インドネシアの各家庭で受け継がれてきた「ジャムウ」ですが、特に「おりもの」ケアに特化しているわけではなさそうです。

石鹸自体の大きさに少し不安がありますが、どんどん溶けていくタイプではないので、コストパフォーマンスは良いです。ただ少しだけ泡立ちが気になるので、泡立てネットは必須です。今なら泡立ちネットが付属するのでお買い時かもしれません。

公式サイトの情報を見る

シェリーケア

シェリーケア

お客様満足度 93.1%
注目成分数 7
  • 通常価格:6,000円(税別)
  • 定期価格:4,200円(税別)
  • 定期縛り:3回
  • 製造国:日本

消臭成分の柿タンニンは確かだけど
定期購入3回縛りがハードル高し

ラベンダーとマンダリンオレンジの香りが爽やかなデオドラントウォッシュです。プッシュボトルタイプなので手軽に使えます。

消臭成分として柿タンニン、洗浄成分としてガリカバラというバラ科の植物の花エキスが含まれており、植物由来にこだわった配合となっています。提携先で栽培されているハーブ園では、完全無農薬を徹底した有機JAS認証……ですが、口に入れるもので、このあたりは「おりもの」対策としてはオーバースペックな気も……。

なにより定期購入の3回縛りが気になります。使ってみて効果がなかった場合のリスクを考えると他の選択肢もありえます。

公式サイトの情報を見る

愛肌石鹸

愛肌石鹸

お客様満足度 96.7%
注目成分数 8
  • 通常価格:2,400円(税別)
  • 定期価格:1,980円(税別)
  • 定期縛り:なし
  • 製造国:インドネシア

「枠練り製法」で自然熟成
「ジャムウ」系石けんでは2番手?

多くの石鹸で使用される製法は「機械練り製法」ですが、この石鹸は油脂の成分を劣化させにくい「枠練り製法」という製法で、60日間じっくりと熟成させながらつくられています。とにかく濃密な泡が第一印象の使用感です。

こちらの製品にも3位の「ジャムウ・ハーバルソープ」と同じ「ジャムウ」が配合されており、その内容は30種類の自然ハーブとなっています。ただ、他の製品と比べて「消臭」に特化した成分は見受けられず、肌全体にやさしい高級石鹸としての使用をオススメします。

公式サイトの情報を見る

結論!有効成分数と満足度で選ぶなら「ラヴージュ」

「おりもの」の臭いの悩みは、なかなか他言しにくいもの。自分一人で確実に改善するためには良い商品選びがもっとも重要です。

ランキングで紹介したケア商品は、安心しておすすめできるものばかりですが、注目したいのは有効成分の種類と数。やはり有効成分が多いほど効果を実感しやすく、多角的にケアができるようです。人によっては実感しずらい成分でも、たくさんの種類が含まれていることによって、そのどれかが効いてくるのでハズレ感が少ないです

そしてもう一つ注目するべきは「お客様満足度」です。どこのメーカーも自信を持って商品をリリースしているのは間違い無いのですが、その中でさらに自信を持って「お客様満足度」を発表しているメーカーは信頼できるでしょう。ユーザーの満足度を熱心に追跡している結果であり、さらなる商品の改善・改良のデータをとっている証拠です。

以上のポイントから導き出された結果として「ラヴージュ」が一番オススメできる商品といえます。商品の効果は人によって違うことを前提としても、多角的な「間違いの無い」成分の種類と配合量(比率)、購入のしやすさ、実際に利用した人の口コミ、どれを取っても他を圧倒しています。まさに失敗なく「はじめてのおりもの対策」をするならば「ラヴージュ」イチオシです

おりもの対策研究室が選んだのは「ラヴージュ」!

お客様満足度、有効成分数、
どれをとってもナンバーワン!

おりものの臭いの原因対策はもちろん、黒ずみかゆみ、カンジタなどの対策にも有効なマルチスキルな石鹸。デリケートゾーンのケアはこれ一つでバッチリです。「@コスメ・スキンケア大学」にも掲載された信頼できる商品です。

公式サイトの情報を見る

ラヴージュ